ドンだー!世界一決定戦2016 課題曲のふりかえり

2016.08.04[木] 11:00

 

みなさんこんにちは!太鼓チームのエトウです!
今年もあっという間に8月!本格的な夏到来ですね!
冷やし中華、もう食べました?

さて、本日の開発日記は先週お伝えさせていただいた通り
7/17に行われた「ドンだー!世界一決定戦2016」の
課題曲選曲についてお話したいと思います。
レッツドーーーーーン!!!!

今回お話するのは、
「ドンだー!世界一決定戦2016」の
・予選~決勝にいたるまでの課題曲の選曲について
・決勝2回戦目以降の選曲について
それぞれ解説していきたいと思います。

早速行きましょう!!!




★中学生以上部門(予選)

【課題曲】
 2/11登場「輝きを求めて / Versus」
 2/18登場「Choco Chiptune. / Ancraft」
 2/25登場「トオリヨ / テヅカ feat.鏡音リン・鏡音レン」

【解説】
 3週連続1曲ずつ登場となった予選用課題曲。
 みなさんが、世界一に輝く栄光を手にするために、
 最初に登場した曲は「輝きを求めて」でした。

 いずれの楽曲も難易度的には、同じゾーンになるよう
 しっかりとコントロールできたと思います。
 ただし、それぞれ試される要素が少しずつ異なるものになっています。
 どの曲が課題曲なのか?を考えて、どの曲のどういった要素を
 練習すべきか、考えてもらうきっかけになるよう、設定していました。

 この後に登場する課題曲全てに言えることですが、
 今回の「大会用課題曲」として、一定以上の難易度を達成することや
 特に「試すべき要素を伴った譜面づくり」がされています。
 その上に・・・「演奏して楽しい、気持ちいい!」をマストで作っていました。


★中学生以上部門(エリア)

【課題曲(予選ラウンド)】
 4/1登場「凛 / a_hisa」
 4/1登場「食らいむ!まうんとぱふぇ / unatra」
 4/15登場「SstTAarR* / M‐O‐T‐U feat.初音ミク」
 4/15登場「超絶技巧系少女 / ねこかぶりサイクロン(xi+ねこみりん)」
 4/29登場「おにぎりはどこかしら♪ / よみぃ feat.初音ミク」
 4/29登場「ココロボ / Ujico*」

【課題曲(決勝ラウンド)】
 「夜明けまであと3秒」
 「Ignis Danse」
 「朱の旋律」

【解説】
 こちらは、隔週で2曲ずつ登場となりました。
 エリアとなると、難易度も★9~10と、やや幅があり、
 また、いずれも特色の強い、個性的な譜面だったかと思います。

 エリア予選ラウンドでは、この6曲から2曲が選ばれて、
 その2曲の合計スコアで勝負・・・というルールでした。
 なので、基本的には、どのエリアも2曲の組合せによる
 総合的な難易度が同じくらいになるよう、調整していました。
 完全に均一にはならないのですが、同一エリア内では条件は一緒ですから!ね?

 さて、それぞれの楽曲(譜面)はどういった要素を試していたか、
 挑戦いただいた方にはもう伝わっていると思います。
 体力的要素、技術的要素、総合力・・・
 このあたりも振り返ってもらえると、面白いのかな?と思います。

 ちなみに決勝ラウンドでの3曲は
 おなじみになりつつある「天下一音ゲ祭」の課題曲を
 太鼓チーム主催の場でも活躍してもらいたいな、と、
 ここで採用させていただきました。
 
 エリア決勝ラウンドの課題曲の使い方は、
 そろそろ「お約束」っぽくなってきたので、
 次回同じ形式でやるなら大きく変えるかも・・・?


★小学生以下部門(都道府県)

【課題曲(予選ラウンド)】
 「ゲラゲラポーのうた」
 「ようかい体操第一」
 「となりのトトロ」
 「XY&Z」
 「Let It Go~ありのままで~」

【課題曲(決勝ラウンド)】
 「名探偵コナン メイン・テーマ」
 「紅蓮の弓矢」
 「Hard Knock Days」

【解説】
 いわずもがな、みんなが知っている楽曲を
 課題曲としてチョイスしています。
 当然挑戦してもらうにあたってのためすべき要素もあります。

 小学生以下部門は、難易度「ふつう」から開始されていますが
 「真打」を使ってプレイいただくので、しっかりと差が出ます。
 ワイワイ楽しく演奏しながら、大会としても成立する
 多くの方が参加して、楽しめるようにできたかと思います!


★小学生以下部門(決勝)

【課題曲(予選ラウンド)】
 「夏祭り」
 「千本桜」
 「ポケットモンスター X・Y 野生ポケモン戦メドレー」
 「伝説の祭り」

【課題曲(決勝ラウンド)】
 「ネテモネテモ / ☆しょーじ☆ feat.ほのかえりか」
 「ひよっこファンタジー / つよみー」
 「紫煌ノ乱」

【解説】
 課題曲の選曲については、都道府県大会と大きく変わりませんが、
 決勝ラウンドでは、公募採用になった2曲と、紫煌ノ乱を使用しました!

 決勝の舞台は、次世代ワールドホビーフェアということもあり、
 その大舞台を使って、ヒーローになってもらおう!と、
 かっこいい曲を決勝戦にあてさせてもらいました。

 一方で公募採用になった2曲は、明るく元気で楽しげ!と、
 小学生大会全般のワイワイ楽しめる雰囲気と非常にマッチしていて
 会場でも輝いていたと思います!


★オンライン部門

【課題曲】(非常に多いので、ここでだけ使われている曲のみ)
 「ゴーストマスク / はるなば feat.結月ゆかり&石黒千尋」
 「承認欲Q / かねこちはる feat.はぁち」
 「Princess of Donder / MOES feat.海保えりか」

【解説】
 みなさんご存知、殿堂入りアーティストの方々の新曲を課題曲として設定しました。

 楽曲公募とは違って「○○な感じの曲をつくってほしい!」と、
 こちらから制作の依頼をした楽曲なので、
 それぞれ割と高難易度な楽曲(譜面)になっていますね。
 その分どれも個性豊かな楽曲だったと思います!
 
 高難易度な楽曲(譜面)であるが故に、課題曲としての使用方法は
 要注意でもあったのですが、実は最初からこの「オンライン部門」での
 使用を考えていました。

 今回の「オンライン部門」の位置づけは
 「敗者復活」「ラストチャンス」というものでした。(部門名から明らか!)
 加えて、通常のルートに「プラス」するもの、という考えもありました。
 なので、通常のルート(予選やエリア)と比較して、難易度は高めであるべき
 と考えていました。(大量の課題曲、というのも、それです。)

 「オンライン」での開催は太鼓チームとしても初ではあったのですが
 みなさんのご協力もあり、無事終わることができてホッとしています。
 今後も活用したいと思います!


★決勝大会

【課題曲】
 2回戦:「ノるどん2000」
     「Kamikaze Remix」
 準決勝:「アサガオ / BTB」
     「冷凍庫CJ ~嗚呼面太鼓ブラザーズ~ / DJKurara」
 3決戦:「VICTORIA / Cranky」
 決勝戦:「Gloria / K.key」

【解説】
 まずは、2回戦の課題曲からいきましょう。
 大会中も説明しましたが、
 「ノるどん2000」→特に、体力的要素を試すチョイス
 「Kamikaze Remix」→特に、技術的要素を試すチョイス
 という考え方をしていました。

 あわせて、2000シリーズは1曲はいれたい、とか、
 往年の名曲かつ、「ノるどん2000」の雰囲気とは対照的な曲をいれたい
 といった様々な考えを加えてチョイスしてみました。

 往年の名曲の方は、今回「初の世界大会」ということもあり、
 原点回帰的なところから、ご存知の方はご存知、先代太鼓のお兄さん(?)の
 あの人の譜面をチョイスしてみました。

 続いて準決勝です。これは説明不要ですね!
 公募採用曲の残りの楽曲がいつ、どう使われるのか、
 みなさんも妄想されていたと思いますが、結果こうなりました!
 (エントリー曲に入れてくるとは思ってなかった・・・)

 どちらの曲も、超難易度の譜面になっていたので、
 使い方としては自然だったのではと思います。
 (もう少し素直な譜面かと思っていたのですが、
  担当譜面ジャーが頑張っちゃったんだもん・・・!)

 そして、3位決定戦
 2大会ぶりに「初見新曲挑戦」のカードを切りました。
 サプライズというところもあったのですが、挑戦していただいた方にも
 応援して頂いた方にも、熱くなってもらえたのではないでしょうか!?
 
 実はこの「初見新曲挑戦」という形と、その曲を
 Crankyさんに制作いただく、というのは、
 大会準備の途中で決まったことなのですが、そのあたりの詳細は、
 また「VICTORIA」の正式登場タイミングか、8/19のニコ生で!(なぜ!?)

 いよいよ最後です。決勝戦
 最初の曲が「輝きを求めて」であった以上、この曲でしかありえなかったのです。

 譜面の内容の話になりますが、Gloriaは特に、太鼓の達人の「おに」を
 プレイする上で、基本的な要素をこれでもかと詰め込んでいます。

 フレーズ単位で分解してみると、なんてことのない、
 よくあるフレーズばかりが使われています。ただしテンポは相当速いです。
 だからこそ「どう演奏すればいいか」が分かりやすくできたと思っています。

 そうした作りの裏テーマとして
 「あの頃、苦労していた、あのフレーズが今はこんなにも叩ける」
 なんて実感をしてもらえたらな、、、という思いもありました。

 さらに、連打にもこだわりました。
 以前どこかの生放送でもお話しましたが、
 「連打するほど得点は得られるが、(精度やミスの)リスクが高まる」
 ってやつですね。勝負として、かなりスパイスが効いたのではないでしょうか。

 譜面のラストにいくにつれては、大会の「最後の最後まで目が離せない」を
 実現すべく息をつく暇もないようになっています。
 この狙いも、最後にバッチリはまったかなと思います!
 そして、888コンボ、これはエトウから拍手の意味を込めさせてもらいました。


★エキシビジョン

課題曲
 「天照 / Tatsh a.k.a 世阿弥」

解説
 これこそ大会の場でお話した以上に語ることは無いのですが…
 栄えある優勝者を祝福する楽曲としてつくられたものです。
 Tatshさんと、名前からしてこだわりました。

 あまり多く語ることなかれ、
 「初代世界一ドンだーが、初見でドンダフルコンボした楽曲」
 として後世まで語り継いでもらえればと思います!


・・・・・・・・・・・・


さて、最後に、決勝大会の準決勝以降の結果詳細を掲載しておきます。
↑の解説と共に、あの熱い瞬間を思い出しながらご覧ください!





決勝大会に参加いただいたみなさんは当然、
各エリア、各予選、でもきっと熱い戦いがあったと思います。

楽しいも、悔しいも、それが、みなさんの大事な思い出になる事を願って、
今日の記事はおしまいにしたいと思います。



っと!ここで最後に2つお知らせです。

★1つ目「リニューアルのお知らせ!」

突然ですが!
来週から太鼓の達人公式ブログ「開発日記」が
リニューアルされます!!

見た目もあらたに、より様々な情報をお知らせしていきますので
お楽しみにしていてくださいね♪

来週の8/8に、リニューアルのお知らせを
あらためて行います!!

★2つ目「夏休み期間のお知らせ!」

弊社夏休み期間のお知らせです!
期間中は、ブログの更新や、ツイッターの運営はおやすみとなります。

期間:8/10~8/16まで(再開ツイッター:8/17、ブログ:8/18)

なので・・・
8/8のブログ更新からはしばらく間が空いちゃいます。
しっかり充電して戻ってきますので、よろしくだドン!


・・・・・・・・・・・・


それでは今日はここまで!
これからもよろしくだドン!

[カテゴリ:太鼓チームより]