楽曲紹介「黄泉のイザナミ」

2016.06.02[木] 13:00

 

こんにちはー!太鼓チームのエトウです!
梅雨入り直前、今の内と思わんばかりに晴れの日を満喫しています。

さて、本日は、午前中に大福さんから開発日記が更新されましたが、
午後は、本日より太鼓の達人 ホワイトVer.にて先行解禁可能な
「黄泉のイザナミ」の楽曲紹介をお届けしますよ~!!
レッツドーーーーーーーーーン!!!!

♪黄泉のイザナミ♪


※PCなどからチェックしてみてね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「黄泉のイザナミ」スタッフコメントのご紹介

制作にたずさわられた皆様からコメントを頂いてきました!
じっくり読んでみてくださいね♪では、どうぞーーーー!!!


■作編曲:翡翠

「黄泉のイザナミ」作編曲を担当させて頂きました翡翠と申します。
今回は、ツインヴォーカル・和風・プログレッシブ・ロック・シンフォニーという、
かなりてんこ盛りな内容の楽曲に仕上がりました。
荘厳な日本神話の世界にどっぷり浸かって頂けることと思います。

私がこれまで書かせて頂いた太鼓の曲はいずれも、
拍子がコロコロと変わるのが特徴のひとつでありましたが、
今回はなんと、曲の大半が4/4拍子となっております。
(注1:変拍子が全くないわけではありません)
(注2:4拍子だからといってリズムが変化しないわけでもありません)

しかしながら、ツインヴォーカルによる旋律の絡み合い、
緩急織り交ぜたダイナミックな構成などなど、
十二分に歯ごたえを感じて頂けると思います。

自分が太鼓の曲を作曲する時には、
「複雑だけど分かり易い、難しいけど気持ちいい」
をモットーにしております。
この「黄泉のイザナミ」も、噛むほどに味わい深く楽しい曲となるよう、
丹誠込めて書かせて頂きましたので、
皆様、是非是非プレイしてみて下さいませ。


■歌:真野綾&矢吹高音

<真野綾>

皆さま、はじめまして!
今回「太鼓の達人ホワイトVer.」に新たに登場する、
『黄泉のイザナミ』のボーカルを担当させていただきました
真野綾と申します。

私は太鼓の達人に参加させていただくのは今回が初めてなのですが、
「初太鼓&アーケード版」というスペシャルラインナップに
もう嬉し過ぎて天にも昇る気持ちです・・!

この『黄泉のイザナミ』という作品は、日本神話系の楽曲で
卑弥呼の孫とその友人が登場して物語が展開します。
私は卑弥呼の孫、上パートを担当させていただきました。
決定してからずっと練習を重ねて重ねて・・いたのですが、
自分の声の薄さというか重みの無さ、ペラペラ感に非常に苦しみました。
そんな時、支えてくれたのがツインボーカルの相方・矢吹高音ちゃんです。
実は彼女とは10年以上のお付き合い、親友として仲良くさせていただいて
いるので、オーディションの結果発表で自分の名前と高音ちゃんの名前を
発見した時、本当に嬉しくて心強かったです。

二人で黄泉のイザナミの世界観を表現させていただきました。
歌詞も楽曲もとても素敵なので、是非ぜひ一杯遊んでやって下さいませ!
どうぞ宜しくお願い致します。


<矢吹高音>

全国の太鼓の達人ファンの皆様!
こんにちは!
今回「太鼓の達人ホワイトVer.」に新たに追加されます、
『黄泉のイザナミ』という曲を歌わせていただきました。
矢吹高音です!

私は以前3DS版の「宝の丘」を歌わせていただきました。
太鼓の達人ファンの皆さまには大変大変お世話になりました!!
そして今回はアーケード版ということで、
めちゃくちゃ緊張&喜びに満ちております☆

『黄泉のイザナミ』は、
卑弥呼の孫とその友人の物語で、
私は友人の役割として歌わせていただいております。
この曲の歌手はオーディションで決まったのですが、
実は同じく決まった卑弥呼の孫を歌う真野綾ちゃんは、
10年以上のお付き合いをさせていただいている親友の関係でもありまして、
設定にもマッチしたとのことで、とても驚きました!!

私たち二人が歌う物語。
プレイヤーの皆さまのお心で
物語の完成を告げる太鼓の音を奏でてくださいませ!


■作詞:祇羽&葉月ゆら

<祇羽>

今回の曲は、私の得意(?)な中二歌詞と、
翡翠さんの和系プログレに、ツインボーカルという要素を混ぜてみました。

最初に歌い始めてるのが真野さんで、「卑弥呼の孫」役。
彼女には強い霊能力があり、怨霊に狙われている、という設定です。

もう一人が矢吹さんで、「卑弥呼の孫の親友」役。
彼女は古代祝詞(のりと)の使い手で、
もともとは天皇側だったが、今は卑弥呼側にいる、という設定です。

お二人も書いてますが、歌手の二人は昔からの友人だったみたいで、
偶然、歌の設定と似た感じになりました。
それもあって、歌声の相性が良いのかもしれないですね。

今回の「黄泉のイザナミ」も、沢山遊んで頂けたら嬉しいです。


<葉月ゆら>

今回は祇羽さんの作詞のお手伝いをさせていただきました。
葉月ゆらです。

この曲は古の和の壮大さと
神々の強い力を感じることが出来る歴史ファンタジーな作品です。
大地の息吹や風のそよぎを感じていただけたら幸いです。


■歌詞

闇夜灯る声 岩戸刻みし祝詞 (やみよともるこえ いわときざみしのりと)
天に背く巫女の腕 卑弥呼の孫を抱きしめて (てんにそむくみこのうで ひみこのまごをだきしめて)

誘う (いざなう)

穢れの足音響く 人の世に未練残した無垢な亡霊達よ
(けがれのあしおとひびく ひとのよにみれんのこした むくなぼうれいたちよ)
霊験な炎燃やす 人の世に未練残した無垢な亡霊達よ
(れいげんなほのおもやす ひとのよにみれんのこした むくなぼうれいたちよ)

怨霊 霊力解放 餌に集う 黄泉の神等よ
(おんりょう れいりょくかいほう えさにつどう よみのかみたちよ)
高天原に親神漏岐神漏美  八百万神等よ
(たかあまはらに むかむろぎかむろみ やおよろづの かみたちよ)

欲望 祠の外へと 二人の夜空    大祓給えイザナミ
(よくぼう ほこらのそとへと ふたりのよぞら おおはらえたまえイザナミ)
高天原に神留まり坐す   星震わせ 大祓給へ伊邪那美
(たかあまはらに かむづまります ほしふるわせ おおはらえたまえイザナミ)

この命が    消えゆく滅び 
(このいのちが きえゆくほろび)
夕闇落ちる影 不吉なる予知示す 心落ちる影 世界消えゆく滅び
(ゆうやみおちるかげ ふきつなるよちしめす こころおちるかげ せかいきえゆくほろび)

断崖引き裂き 谷底近付く 全てが呑まれてく
(だんがいひきさき たにぞこちかずく すべてがのまれてく)

震える魂 聴こえる     清め賜えよと
(ふるえるたましい きこえる きよめたまえよと)
手を触れ叫ぶ 枉事穢れ拂ひて清め賜へよと
(てをふれさけぶ まがごとけがれ はらいて きよめたまえよと)

光を力を 目覚めよ現世      天掴み 血に変える黄泉のイザナミ あゝ
(ひかりをちからを めざめよ うつしよ てんつかみ ちにかえる よみのイザナミ ああ)
天照大神 須佐之男命 天津神 今、天掴みて地に還る 黄泉の伊邪那美 嗚呼
(アマテラスオオミカミ スサノオノミコト アマツカミ いまてんつかみてちにかえる よみのイザナミ ああ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


翡翠さん、祇羽さん、葉月ゆらさん
そして、真野綾さん、矢吹高音さん、ありがドンございました!

それでは、今週の開発日記はここまで!
また来週ッ!!

[カテゴリ:楽曲紹介]