いまさら聞けない? 譜面制作よもやま話 【第六回】

2014.02.20[木] 14:00

 

こんにちは☆太鼓チームのくぼけんです。


連日、ソチでの日本選手の活躍っぷりに、テレビから目が離せませんね♪
私も4年後の「フメン・ノルディック複合」の正式種目化を見越して、
ドカドカビームの飛距離を少しでも伸ばせるよう鍛えておきますっ!



というわけで、2ヶ月ぶりに譜面ジャーの紹介だよ☆おー!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


おつカレーライス!
譜面ジャーの「atsu」です!
太鼓チームでは、アーケード用、家庭用、他社とのコラボと
いろんなところでがんばってまーす!


ざっというと、こんなことしてますー。


アーケード用 
  … 選曲、筺体の看板(POP)制作、公式web制作、
   他社ゲームとのコラボまとめなど


家庭用
  … ディレクター予備軍


譜面
  … 月1曲程度。アニメ、コラボ系が多いです。


いろいろやっていますが、個人的には譜面を作る仕事が一番楽しいです!
太鼓の達人を遊んでくれるみんなに直接触れてもらえるところですからね。


先日、プリキュアの映画を見に行った帰りに(仕事ですよ、仕事)
近くのゲームセンターに寄ったら、女の子がお父さんと一緒に
プリキュアの譜面を遊んでいるのを見て、ジーンとしちゃいました。


今は、おに☆8以下の譜面を担当することが多いですが、
いつか、☆10の譜面が作れるように、修行中です!




■作成した譜面について(思いついた順)
・モンスターハンター3(トライ)G メドレー
 昼休みに、いつもモンスターハンター3Gをやっていたら
 「作品を好きな人が作るのが一番!」と、譜面制作の任命をされたのが、
 感慨深い作品です。
 ブラキディオスとの爆破対決をイメージして作っています!
 ドカーンドカーン!


 肉焼きのベストタイミングを調べるため、
 「仕事中に、なに肉焼きしてんだアイツ…?」と白い目を向けられ
 ながら、大音量で肉を焼きまくった思い出がありますね。


・モンスターハンター4 メドレー
 昼休みに、いつもモンスターハンター4をやっていたら(以下略)
 前作とはちょっと違った感じに仕上がりました。2年たつと、
 譜面の雰囲気も変わりますね。


 メドレー後半のメインテーマ「旅立ちの風」の部分が、ちょっと個性
 出てますが、ノれるととても気持ちいいと思うので、是非プレイして
 くださいね!


・ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 ジム戦メドレー
 メドレー構成から考えた思い出深い曲です。
 ボリューム満点。おいしいとこどりの、贅沢な構成ですよね。
 ジム戦に挑む緊張感を持って、挑んでください!


 777コンボになっていたのは、偶然ですw


・ポケットモンスター X・Y トレーナー戦メドレー
・ポケットモンスター X・Y 野生ポケモン戦メドレー
 こちらもメドレー構成から考えて、さらに欲張って2曲に分けちゃい
 ました!
 野生ポケモン戦を作って、トレーナー戦は後日に作っています。
 家庭用は幅広い人に遊んでもらえるように、業務用はやや難しめに
 デザインしています。 
 期間も空いているので、2曲がだいぶ違いがある感じになっていますね。
 違う人が作っているようですが、同じ人でした。


 トレーナー戦メドレーは、くぼけんさんに10回くらい駄目だし
 くらいましたが(笑)、おかげで☆8にふさわしい味わいになって
 いるかと思います!


・放課後ストライド
 はやいなぁっ!と思いながら、かんたんでもこのスピードの挑戦的な譜面。
 難易度はそこそこにおさえて、とにかく曲にノる気持ちよさ重視のデザイン
 になってます。
 体を揺らしながら遊んでください~


他にも色々作ってますが、譜面的に印象深い曲はこの曲たちでした!


ちょっと物足りないので、よもやま話を追加してみます↓




■譜面ジャーへの道のり


 譜面ジャーは、一体どのように教育されるのか!
 その全貌を、体験談をもとに赤裸々に記してみました。


【配属1日目】
 atsu  「よろしくお願いします! 太鼓の達人はむずかしいとかで
      楽しく遊んでます!」
 くぼけん「ようこそ! とりあえず、おに☆8がクリアできるように
      なったら、声かけてね」
 atsu  「えっ…」
 くぼけん「この部屋に太鼓があるから。好きなだけ叩いていいよ。
      それじゃ、仕事があるんで!」
 atsu  「えっ…」


 (以下略)


以上、atsuでした!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




はいっ、atsuさんでしたぁ~。


弊社の中でも屈指の仕事デキルマン!


私が覚えているエピソードとしては、
「このゲーム曲の初期バージョンでは、この音程だけ特徴的に聞こえたので、
 あえてそこだけ叩かせた方がファンとしてしっくりくるんですよ」
とか、有能すぐる!


というわけでatsuさん、
次は、とりあえず☆10が叩けるようになったら声かけて下さい。




それではまた ミ☆

[カテゴリ:太鼓の達人 小ネタ]