2000シリーズ:〆ドレー2000

2011.06.02[木] 11:00

 

今年もまたこの時期がやってきました。
ロウソクの数が1つ増えてしまうこの時期が・・・
ということで、みなさんこんにちは!太鼓チームのエトウです!


本日は、ついにあの曲・・・「〆ドレー2000」について、
楽曲&譜面のすみずみまで存分に語っちゃいます!!


ドンだー必見!〆ドレー2000特集はじまるよ!!





4月1日の華麗なる登場より、
ドンだーを騒然とさせた「〆ドレー2000」


太鼓の達人公式ツイッターでも
「開発日記で紹介してよ!」「全ての譜面がか・・ゲフン」「其の嘆k・・ゴホン」などなど
多数の声が寄せられました!




それでは早速、どうぞ!!




================================================


■〆ドレー2000(楽曲編)


みなさんこんにちは。マスブチです。


あれは去年の5月だったでしょうか・・・
恐ろしい「危機」がやってきたのです・・・。


業務用太鼓の達人には毎度恒例として
2000シリーズの新曲がボス曲として君臨し続けてきました。
(最近だと『EKIBEN2000』→『X-DAY2000』
→(『はやさいたま2000』)→『はたらく2000』)


もちろん今回(太鼓の達人14)でも
インクレディボーな新曲をこしらえてもらうハズでした。


とこ☆ろが!リンダ先生は『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』開発作業による多忙で
「ガノタ怖い・・・」とつぶやきながら生きる屍となっており、
とてもじゃないが2000新曲を作ってもらうのは無理そうなのです(※1)。




\(^q^)/連勝記録終わった!(意味不明)




2000不足です。2000欠乏症です。2000危機です。
しかしきっとみんな期待してるよなぁ・・・どうしよう・・・とエトウ君と悩むこと5分。




ポクポクポクチーン




「ベスト版にしちゃえばいいじゃない!」


2000シリーズの譜面担当だったタカハシ君も太鼓チームから離れちゃったし、
2000はもう終わりなのです。来週で打ち切り。メドレー de 走馬灯。


と思いつきで大胆な決断をするのでした。(相変わらずテキトーですね・・・)


ということでエトウ君に草案を作ってもらい、
構成やつなぎ目をブラッシュアップして完成。安い・早い・旨い!


・・・というわけで、2000危機を乗り越えたのでした。
全然乗り越えてないじゃんて・・・?てへ。




※1 リンダさんは2000シリーズを1曲作ると、
   寿命が2000時間縮まるという噂も・・・。
(今思いつきました。広めてください。)


================================================


■〆ドレー2000(譜面編&その他)


ということで再び登場。エトウです。
思い返せば、もう1年経っているとは・・・こわいものです。




【楽曲編(裏)】




「次の太鼓の達人14の2000シリーズっていけますか?」
『うーん、リンダさん忙しいからやばいかぽ』
「まずいっすねー・・・でもタカハシさんはいないから譜面もやばいっすねー」
『そうだよね、2000シリーズ終了?』


ポクポクp(ry


「・・・・ソレダ!曲名は・・・メドレー2000じゃ普通すぎるんで
 最後の2000シリーズ、という意味をこめて〆ドレー2000で・・・」




【太鼓の達人14のボス、2000シリーズのボス】




ということで、今度の2000シリーズは
今までの2000シリーズをメドレーにしましょう!ということに決定。
どんなメドレー?なにそれおいしいの?という状況の中
ボス曲にする、ということから、メドレーコンセプトは次の様に決まりました。


「今までの2000シリーズの譜面で(できるだけ)最難関の部分を抽出!
 あとはとりあえず順番につなげておけば何とかなるんじゃ?(※1)」


なんということでしょう・・・生まれる前から既に凶悪とは・・・
そんな極悪コンセプトに無事決まったので、
早速今までの2000シリーズを遊んで遊んで叩いて叩いて。
「うん、ここが一番難しいな。あ、でもこの曲はここの方が。」というものをつなげていくと


「どうしてこんなものを生み出してしまったんだ・・・とても聴けるレベルじゃない・・・」


THE☆MONSTER爆誕。ところが、何度も聴いていると


「あれれー?意外となじんできた?
 これはこれでいいかも。いけるいける、うん全然いける。」


いやー慣れって怖いですね☆




【タカハシさんの譜面とは】




そんなこんなで草案を元に、マスブチさんに曲を用意してもらい、いざ譜面作成開始!!


といっても、当初のコンセプトどおり、
「2000シリーズの譜面で(できるだけ)最難関の部分を抽出」したメドレーなので
もちろん譜面も抽出です。え?手抜き?いやいや、違いますよ。
今までの2000シリーズのメドレーなんだから、譜面もそうじゃないと・・・ですよね?


グヘヘ。ラクチンラクチンというところで、落とし穴ハケーン。


「メドレーのつなぎ目って、譜面ないじゃん?
 元々の譜面もってこれないじゃん?・・・やばくね・・・\(^q^)/」


もう何回目か忘れるぐらいですが、どうしてこうなった発動。
一気に青ざめる顔色、とまらない震え、そして迫る締め切り。


どうもこうも、もう引き返せないところまできてしまったので、やるしかない。
タカハシさんが作ってきた元の譜面の意図や面白さを最大限研究。
その元々の譜面を尊重しつつも大胆に勢いで一気につなぎ目譜面を作成(※2)。
そして伝説へ・・・。




【OVER THE LIMIT】




「できた!!ちょっとおにで遊んでみるか!!
 脳内カーニバル・・・
 エエッおい、もう次かよ・・・
 黄色~・・・
 1・・・414・・・コンボ・・・?」


はい、またまたやってきました。どうしてこなったさん。


メドレーを組む前からある程度予想していたんですが、
当時、最高で999コンボの譜面しかなかった太鼓の達人に、
いきなり「1414コンボ」の譜面がうまれてしまいました(※3)。




【14】




「ん・・・?1414?14・・14?・・・太鼓の達人14?」


と、ここで
とあるキセキのメドレーであることに気づいたエトウ。
なんと、〆ドレー2000は・・・


・太鼓の達人14のボス曲(KAAAAAAAAAABUKI)
・おにの最大コンボ数が1414(これはホント偶然)
・むずかしいの最大コンボ数が1004(なんとなく14っぽい)
・メドレーを構成している曲の数が14(2000シリーズ大集合!)
・開放されたスペシャル曲の内、裏譜面とロングバージョンの曲を除くと、
 14番目に追加されたスペシャル曲(無理やりに近い)


脅威の14まみれ。な、なにこれゴイスー・・・


この話、ずーっとドンだーのみなさんに言いたかったのですが、
1年の時を経てお伝えすることが出来ました。エトウ満足です。




※1 実は〆ドレー2000のメドレー順は、2000シリーズの登場順なんです!
   といっても、実は例外もあったり。(はやさいたま2000ときたさいたま200)
   この辺が走馬灯という由縁でもあるんですね・・・


※2 もともとのメドレーコンセプトがコンセプトなだけに、
   当初は譜面に手を入れることはNG、元の譜面からもってくるだけにする。
   と考えていました。リスペクトっていうヤツです。
   今ではそこに手を入れることが出来て、個人的には良かったと思えます。


※3 2000シリーズのボスでもあるんだから、
   1000コンボを超える初めての曲(譜面)にしよう!
   と、最初からもくろんでいました。それがまさか1414なんてことになるとは。
   この先1000コンボを超えるようなものは当分遠慮したいです☆



================================================




はい!大長編となってしまいましたが、
最後までお付き合いいただきありがとうございます!


ちなみに、エトウは
きたさいたま2000→十露盤2000へつながるところが大好きです。
あれだけのためにメドレーを組んだといっても過言ではありません(え?




2000シリーズを〆る曲、「〆ドレー2000」


と思っていた時期が僕にもありました・・・南無。という話はまた今度。
近いうちにご紹介しますのでお楽しみに!!


それではまた来週!!



[カテゴリ:2000シリーズ]