復活連打のヒミツ その2

2008.06.17[火] 11:30

 

みなさんこんにちは!太鼓チームのタカハシです。
関東地方はここ最近、全然雨が降ってません。水不足が心配ですねー。


遅くなってごめんなさい。資料が無事発掘されました!
今日は「復活連打」のお話の続きです。







前回は、復活に必要な連打数についてのお話をしました。
今回は実際に叩いた数と、画面上の演出の関係についてのお話です。


長々と文章で説明するのは面倒なので、とりあえず下の表を見てください!




ノルマ達成度 食べ物の量 制限時間が過ぎると
25%未満 減らない 「あと一口演出」なく、復活失敗
25%以上 減り始める
75%以上 最後のお肉登場 「あと一口演出」が起きるが、復活失敗
100%以上 「あと一口演出」が起きて、復活成功
110% 無くなる。完食! 残り時間があっても、この時点で終了

(ノルマ達成度の端数は切り捨て)





「あと一口演出」とは、制限時間がすぎた後、
どん&かつが肉を持って「あと一口だドン・・・」と言っている演出のことです。


例えば、設定された連打数ノルマが「80発」の場合、
20発叩いた時点で食べ物が減り始め、
60発叩いた時点でお肉登場
80発叩けばクリアだけど、まだお肉は食べていて、
88発を制限時間内に叩ければ、「あと一口だドン・・・」無しで完食、復活!
ということになります。


制限時間内に叩いた数が80~87発の場合は、「あと一口だドン・・・」と言った後に復活。
60~79発の場合も同様の演出が起きますが、あと一口を食べきれずに復活失敗、となります。




ちょっと難しかったですかね・・・?
まぁ基本は「とにかく叩け!」ということです!
結構ムリ目のノルマ設定にしてありますが、
それでも前作までの「復活ルーレット」よりは復活しやすく調整してあります。


連打に自信のある人なら、当然復活できる確率もあがりますので、
総じて前作よりも、甘くなった、と思います。
ですので、これからは失敗をおそれずに、
ちょっと上のレベルの曲にも挑戦してみてくださいね!




[カテゴリ:太鼓の達人11]