「復活連打」のヒミツ その1

2008.06.09[月] 13:00

 

みなさんこんにちは!太鼓チームのタカハシです。
やっと資料が一部見つかりました!
太鼓の達人11「復活連打」のヒミツ、大公開です!







まずは、基本的なところのおさらいから。
「復活連打」とは、

1曲目で失敗しちゃった場合でも、
決められた制限時間(5秒)内に、設定された回数分の連打をすることができれば、
ゲームオーバーにならず、2曲目も遊べちゃう!

というステキなフィーチャーです。
「かんたん」以外のコースで、1曲目がクリアできなかった場合に始まります。
「かんたん」コースの場合は、必ず2曲遊べるので心配不要!




ここで重要なのが、
どれだけ叩けば復活できるのか?ということ。
というわけで、その秘密をドドーンと出しちゃいます!

ふつうコース
連打ノルマ 20 35 50 80
選択率 25.0% 37.5% 25.0% 12.5%


むずかしいコース
連打ノルマ 20 35 50 80
選択率 12.5% 12.5% 37.5% 37.5%


おにコース
連打ノルマ 35 50 80 120
選択率 12.5% 12.5% 25.0% 50.0%



こうなっています!
実は、毎回ノルマが変わっているのです。


ふつうコースを例にとってみると、
25%の確率、つまり4回に1回は20発叩けば復活できます。
しかし12.5%の確率、つまり8回に1回は80発も叩かないと復活できないようになってます。
おにコースでは、50%もの確率で120発が選ばれます・・・まさに鬼の連打が必要です。




このノルマ振り分けは、復活連打スタート時にすでに決まっています。
連打スタート前に降ってくる食べ物の数で、大体の連打ノルマは判断できるようになっています。
食べ物が少ない時はチャンス!多くてもあきらめずに頑張って連打してみてください!!




次回は、「あと一口だドン・・・」についてのヒミツを公開・・・資料探しておきます。


[カテゴリ:太鼓の達人11]